自分の手のひらに星を集める (mazar be Bracha & Tsumugi)
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 迷いの小包 | main | 迷いの音 >>
迷いの「鳥にドキリ!!」
少し前から、鳥が飛ぶ姿を見て
心がサワサワしたりドキっとしたりするようになった。
え?何やろ!? 何これ!!??と何が起こったのかわからなかった。

半年くらい前に、
古くなったパンを近所の公園の鳩に食べてもらおうと持っていった。
それが楽しくてたまにもってくようになった。
いつも鳩にエサやるおじさんが先に来てると
鳩の信頼が絶大でかなわないし出直したりした。

一度ハトにパンをやってる途中に
そのオジサンが公園に入ってきたことがあった。
途端に全ハトがおじさんの方に飛んで行ってしまった。

残されたパンと私。。
かなり寂しい光景でしたがそんなに考えてないと思ってた鳩達が
いつものおじさんを裏切らない姿に感動したり。。。

時間があると鳩の行動を眺めてたりもしました。
羽根広げたり毛を逆立ててメスを追い掛け回したりで
人間みたいで見ててかなり面白い。

そんな日々を過ごす内にある日突然、
鳥の飛ぶ姿にドキっとした。
心がサワサワしたり嬉しくなったり。
その日からずっとそうで。。。

今までも鳥を生き物をとして見てたつもりだけど
実は風景的に見てたのかな?と思う。
私は公園の鳩達に触れてはじめて
鳥が自分と同じ土地で生きてる生き物だって認識したのかもしれない。

相手を知ると見え方って変わるんだなぁ。。
きっといろんな事に通じることなんだろうなぁと思います。

この鳥の見え方は私に身についた事の中で
今年一番の贈り物でした。