自分の手のひらに星を集める (mazar be Bracha & Tsumugi)
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 迷いの「鳥にドキリ!!」 | main | 2008年 >>
迷いの音
友達に誘われ、倍音S(尾引浩志)さんのライブを観た。
口琴やホーメイ!めちゃカッコよかった。
尾引さんは本場トゥパ共和国にも行かれて
修行?されたそうで、ホント迫力ありました!
NHK教育「あいのてさん」という番組もされてたそうで。

民族楽器ってホント上手い人が演奏すると
コワくなって鳥肌が立つ。
日本の神社の太鼓とか鈴もそうだけど。
あの漂う恐さというか、空気を変えてしまう感じは何だろう?
そして、頭の中をいろんな映像が流れだして
気持ちよすぎて眠たくなってしまう。

家に帰ってから、ダンナさんの口琴を借りてやってみた。
けど、あっさりすぐに飽きてしまった。
口琴をマジマジ見ながら思った。
やっぱり人間って、できる事というかやるべき事というか、それぞれ役目が決まってるんだなぁって。

(↑口琴/世界各地にいろんな種類があります。
前歯に当て口の中で共鳴させます)

だって、このシンプルな楽器ひとつで人を感動させるんだもんなぁ。
楽器がシンプルな分、奇跡的に素敵な事だと思う。