自分の手のひらに星を集める (mazar be Bracha & Tsumugi)
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お米手ぬぐい新色&zippoネックレス | main | 月と仔犬の2週間 >>
月に赤ちゃんが産まれたよ!



やたら雄犬がやってきて大丈夫かな。。と心配してたのが2ヶ月前

やっぱり何かお腹大きくない??と、疑い出したのが1ヶ月前



10月1日 

朝3時くらいから、陣痛なのか様子がおかしくウロウロしたり鳴いたり。

ついに来た!!


朝5時40分くらいになって本格的にいきみ始めた。

そして、5時55分に第一子誕生!



皮膜に覆われ出てきた赤ちゃんは、

あ!お父さんやっぱりあいつや!!と、皮膜に覆われた状態でもわかる程
お父さんの模様にそっくり。


皮膜は舐めて取ってあげて、出てきた胎盤も食べて、へその緒もちゃんと切ってあげて
全部月が自分でやって何も心配いらなかった。

皮膜を取ると、仔犬はへんな声で鳴いた。
鳴ったって感じの音。

そしてすぐに、お母さんのおっぱいを飲みに行った。


そんな事が7時くらいまで繰り返され、結局5匹産まれた


今まで自分が甘えん坊だったのに、5匹産み終わる頃には
月はすっかり母の顔で、初めて見る顔だった。




近所の人や、友達が早速見に来てくれたら大事そうに、赤ちゃん隠したり

月も出産で疲れてるはずなのに、ずっと赤ちゃんを舐めたりして世話をしている。

一日目は、散歩にも行かず。
おしっこだけ庭でして、すぐに走って子供の元に戻っていた。





むぎも何かおかしいなと、普段は近寄らない月の小屋まで覗きに来たり


 



仔犬はまだ眼も開いてない。
おっぱい飲むか、寝るか、ウンコするか。
とにかく必死にお母さんを求めてる。



ちょうど一年前は、月がこの子の立場だったのに。





新月か満月の時に産まれるのかな?と思ってけど、三日月の時に産まれた。

「なんだぁ。満月じゃなかったね〜」何て言ってたんだけど

そういえば、一年前に月に名前を聞いた時に、
月は私の頭の中に、三日月の映像を見せてくれたんだ。
それがあまりにピッタリきて、「月」って名前にしたんだけど。

そうかぁ。。
月は三日月の日に赤ちゃんを産むって運命だったんだ。

それはもうあの時から決まったのかな??





とにかく

月にとんでもなく美しい様を見せてもらった。