自分の手のひらに星を集める (mazar be Bracha & Tsumugi)
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ウマコ&ワンコ引っ越し | main | ギャラリーバンコ >>
三日月
 
ウマコ新居に、ワンコを送り届けた帰り道

夜空には、数えきれない程の星が輝き

お山の上には、三日月と金星があった。



そういえば、月が子供を産んだのも、こんな三日月の日だったなぁ。。としみじみ思う。


月に名前を聞いて、見せてくれたイメージもこんな三日月だったしね。
子供がみんないなくなって、母親を卒業するのも、三日月かぁ。。

月は、ホントに三日月に縁のある子なんだなぁ。。。
控えめな性格も、なんか三日月ととても似合ってるし。



家に着くと、家全体が妙に静かに感じた。
ワンコがいなくなっただけで、ぽっかり穴が開いたような。。
半年前は存在もしてなかったのになぁ。。不思議。

仔犬たちはみんな近いうちに別れが約束された存在だったので
いつ別れても悔いがないように大事に育ててたんだけど、
それが半年も一緒にいたので、やっぱり家族のようになってしまってた。

その夜は、ウチってこんな静かだったっけ??というような静けさで満ちていた。



翌日から、月は元の月に戻り始めた。
顔もお母さんの顔から、元の月の顔に戻りつつある。


月、お母さんお疲れ様でした!
一緒にとても貴重な経験させてもらいました。ありがとう!
これからはまた甘えてね。




私は私で、
この一年ぐらい飾る場所が分からなかった絵の飾り場所をようやく見つけた。

チャンキー松本さんの個展で、静かに一目惚れした絵
とても好きで、フレームまで古材で自分で作って、部屋に飾る気満々だったのに
いざ飾ろうかと思っても、どこに飾っていいのか見えなくって、
事あるごとに、どこなのかな??と、しっくりする場所を探していた。

そんな探してた場所がようやく見つかった!



月の小屋だったなんてね。。全く盲点だった!


犬の小屋に絵なんて!?と思われるかもしれないが、どうにもピッタリ!

私たちも実際毎日、目にする場所だしね。


見るたびに、
月を見るような、とても静かな素敵な気持ちをもらっています。