自分の手のひらに星を集める (mazar be Bracha & Tsumugi)
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 巣作り10月後半 ついに初生コン! | main | 11月初旬 下屋(げや)工事の準備もはじまる >>
10月末〜11月初旬 土間コン準備

巣作り日記 またもや一ヶ月ぶりの更新

怒涛の巣作り生活では、なかなかパソコンの前に座れず
気がついたら、あっさり ひと月も経っていた。

いろいろやりすぎて、記憶がないので
画像を見ながら振り返ってみることにする。


改めてこの一ヶ月の画像を振り返って見てみると、早くも懐かしい。
(第一半袖だし!)


 

前回、床暖房する部分だけに捨コンを流したので
その周りも、レベルを下げて整える



水平にレベルを揃えるのって結構難しくって時間がかかる。


周りのレベルが整ったら、捨コンの周りの杭を抜いて、
新たにコンクリを流す土間全体に杭を打って枠をつけていく







この枠にコンクリを流す高さの印もいれておく。



土間部分全体に、まず防湿シートをひいてから
隙間のないよう断熱材を敷き詰める。
隙間があったら断熱材の効果がないなんて恐いセリフも良く聞くので慎重に行う



断熱材の上にはコンクリートを強化させるために、
ワイヤーメッシュを敷き詰める。





そしてその上に、 床暖房の不凍液を循環させる架橋ポリ管をセットしていく



おぉ〜なかなかスムーズに進んでいい感じやん!と 
珍しく順調な作業ブリにうっとりきていたら



「台所のガスと電気は土間の中通さなアカンで!」と大家の安治さんに突っ込まれ
慌ててガス屋さんに来てもらう。


残念ながら、ガスは土の中を通す事が判明し
すでに施工し うっとり来ていたワイヤーメッシュと断熱材を撤去する羽目に!泣


はぁ〜毎度こんな調子
 
「一歩進んで 二歩さがる♪」 
悲しいかな、頭の中に水前寺清子の元気な声が聞こえてくる。。
(ん?進んでないやん!?)


ワダマキと、頭の中の清子をよそに、
ガス屋さんは早速作業に取り掛かる。



ホリホリ サッサ



プロの技はビックリするほど早い!
あっさりガス管を土の中に通す

半日くらいかかるのかな?と思いきや30分足らずで作業完了!
同じ作業に数日かかっている自分達がちょっと悲しくなる始末。

給湯は土の中のが保温になるので
ついでに、給湯管も一緒に通しておきますね
と、有難すぎるサービスまで!泣


ま、とにかく、土間コンを流す前に、
安治さんに気付いてもらって良かった。




排水(太いグレーの管)
給水(青色)、給湯(ピンク)
ガス(グレーの細い管)
白(床暖不凍液の管)

この後電気の管も苦労して施工したけど、画像ナシ





無事に全部土間の下に入れるべきものの準備が整い、
後は左官屋さんの登場を待つばかり!