自分の手のひらに星を集める (mazar be Bracha & Tsumugi)
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 10月末〜11月初旬 土間コン準備 | main | 11月初旬 ついについに土間打ち!! >>
11月初旬 下屋(げや)工事の準備もはじまる

土間準備と同時進行で、下屋(げや)と呼ばれる
ひさし部分の準備にも取り掛かる



この「ヤバイヤバイ」と言われ続けて、早数年の下屋
年内になんとかしなければ。。と思っていた。

高島は、11月になると雨の日がかなり多い。
「高島しぐれ」と言われて、
さっきまでお天気やったのに、気づいたら雨が降ってる。
しょっちゅうキツネが嫁入りしている。
雨の降らない日のが少ないくらい

明るい雨の日は美しく、虹も多いのはいいんだけど
巣作り中の身としては、高島しぐれは大敵!

高島しぐれ前に、とにかく下屋の材料にベンガラだけでも塗っておこうと
またまた顔まで真っ赤にしながら、お得意のベンガラ塗りに励む。



手際がかなりよくなり、初めて大屋根の時の3倍くらいに速さで作業を終える




そして、さらに晴れの合間をぬって、瓦降ろしもはじまる



ホイッ





エイヤッ



ホイッ

テンポよく作業が進む


ん?


またもや働くウマコ登場!

今度は何の恩返しだっけ。。。



ん、これかな?

ウマコがゲルを作るのに、ユンボを使うので
土井さんのところからダンプに乗せて運んであげた



ん??


ウマコを運んだんじゃないよ、ユンボを運んだんだよ。



キャァ〜





はしゃぐ四十路コンビ (良い子はマネしちゃいけません!)


ヒライアンのユンボ操縦指導アリ




試しに手荒な剪定をするウマコ




ユンボにまるで興味ナシのお馬たち



そんなこんなで、おかげさまで南側の瓦はがしは無事完了!



東側の屋根は、翌朝ワダマキひとりで頑張る



いつの間にか、逞しくなったもんだ




端っこは基礎が腐ってて崩れそうなので、瓦をとるのも厄介



瓦をおろすまでは良かったが、2tダンプが怖くて運転できないので
ウマコに協力要請

車の運転が好きなので、快く引き受けてくれる。




ワンコも同行



犬バカと 冷静なお犬の図




しかし、これは恩返しではなかったので
その後で、お昼ご飯にお寿司や何やと、しっかり請求される。。





その分、瓦を捨てるセンターとウチを2往復してくれて
めちゃくちゃ助かった。

ウマちゃん、大活躍! ありがとう!