自分の手のひらに星を集める (mazar be Bracha & Tsumugi)
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 11月初旬 ついについに土間打ち!! | main | 11月後半 下屋工事(伝説の3日間) >>
11月中旬 キッチン、窓枠製作
 
土間のコンクリートが乾くのに3日はかかるので
その間部屋には入れないので、早く床ができたことを味わいたい気持ちを抑え

ひらいあんは屋根の上へ



あと少し残っている てっぺんの処理をする


ワダマキは ある時は中嶋邸のお手伝い





またある時は畑で タマネギの定植

まずは植える場所の雑草をぬいて、軽く耕す



夏の終わりに 蒔いてたタマネギの苗が植え頃になってきたので



それを移植する



玉ねぎは雪の下で冬を越して、来年5月に収穫します。
美味しくできるといいなぁ。


コンクリが乾いてきたので
ひらいあんは窓枠製作に取り掛かる





ワダマキはキッチンの組み立て



IKEAで購入したキッチン。
ウワサ通り組み立てるのにも一苦労!



排水管を通す穴と




給水管を通す穴をあける


おぉ〜〜〜



それらしい!



対面式キッチンなので、キッチンの裏側のパーテーションを製作



家を直してたら、いつの間にか、こんなパーツを作るのは楽々やなぁ〜♪



あとは、キッチンを繋げるだけや

と、調子の乗っていたら、キッチンの水平が取れていないことが発覚し
無理やり進めていたから、どんどん歪んできて
またまたお世話になりっぱなしのノブさんに助けてもらう。



ノブさんの指示通り一部組み立て直して、何とか水平になった。

これ素人がやることじゃないわ。。
ノブさんがいなかったら、ウチのキッチンえらいことになるとこだった。
本当にありがとうございます!泣




キッチンとパーテーションを合体させ、
このパーテーションの中に電気とガスを通す



水道から電気から、キッチンの組み立てまで
恐ろしく何でもできるノブさんが、電気の配線も





無事に電気とガスが通った!





(オレンジが電気線、グレーがガス管)





配線が終わったのでパーテーションのフタをしてしまう。

この上に、後にタイルをはります。








ヒライアンの窓枠も順調に進む

小さな窓枠から




大きなサッシの枠まで



サッシの大きさに合わせて通し柱を付ける




柱にホゾを切って



材を打ちこんだり




無事完成!

これでオーダーする木製ペアガラスのサッシの採寸に来てもらえる。



同時に、ノブさんによる薪ボイラーの施工も始まる






今まで壊したり穴掘ったりばっかりだったのが
ここにきて、だんだん色んなものがカタチになりはじめてきた!