自分の手のひらに星を集める (mazar be Bracha & Tsumugi)
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 明日から 風と土の交藝in琵琶湖高島2013 | main | 「古民家再生のススメ」&「美の高島Inspirationを感じよう!」 >>
風と土の交藝2013 前半終了/ ありがとうございました!
風と土の交藝in 琵琶湖高島 2013

前半が無事終了いたしました。

ご来訪くださいました皆様、
サポートスタッフの皆様 本当にありがとうございました!

昨年、一昨年に来ていただいて、また様子を見に来てくださった方も多くて
再会できてとても嬉しかったです!

たくさんの方にご来訪いただき、
余裕がなかったので全く写真を撮れなかったのが悔やまれる。。





お客さんの突然のウマコさんとの馬旅もあったり



ヤギ飼いナカジマ君による 出張やきいも屋さんが来たり



とにかく、にぎやかな3日間でした!



最終日はヤギジマさん欠場の為
サポートスタッフの野田さんが、薪ストーブで焼き芋屋さんをやるはめに。。



ちなみに、この薪ストーブ

イベント2日前にこの状態です↓


屋根の鉄板に穴開けてるところ


そして、屋根の断熱材、野地板にも半日がかりで穴を開けていった。



天井に穴をあけるので、ひらいあんも家の中も信じられない程
木の粉まみれになった。。


そしてイベント前日


煙突組み立てて、雨仕舞も







そしてドキドキの初火入れ!



この時の為にとっておいた、地鎮祭の時の榊を、遂に炎の中へ!泣





薪ボイラーも同時進行
こちらの煙突設置はウマコ&ワダマキ(画像ナシ)


自分が設置した煙突から煙が出る瞬間を初めて味わう。
味わったことない感動。
そりゃ初めての体験だものね。




お湯が出たぁ〜〜〜〜〜〜!泣

お湯が出てこんなに嬉しかったことってない!
薪のお湯だからか、自分達で頑張ったからか?お湯もまろやかに感じる!

その後、イベント初日にもノブさんが来てくれて工事は続き


ついに初日に薪ボイラーと床暖房が繋がった!
おかげさまで2日目から床暖房も堪能!泣





コチラ、オザキマサキ写真展示会場は、前日と思えぬ散らかりブリ。。泣

こ、ここに本当にオザキン写真を展示するのか!?



イベント前日は相当ヤバイだろう。。と私たちのバタバタブリを見越して
お手伝いに来てくれた 夏木さん



普段は舞台の上にいる美しいダンサーなのに(→コチラを参照ください)
ニシノカイトの制服(つなぎ)を着せられ、掃除をさせられる



オザキン写真の展示も手伝って下さった。



おかげさまで、ウソみたいに素敵な空間になった。


画家の野田幸江ちゃんも、前日にお手伝いに
(ゆみちゃん、見てる〜?)


さちえちゃんは、器用なので、とても手際よくキレイに縁の下部分をふさいでくれた



おかげで、とっても暖かくなった。
さちえちゃん、時間なかったのに、遅くまでありがとう!



イベント中にお手伝いに来てくれた 伴さんファミリーもありがとう!
写真とれなかった。。ごめん!


そんなこんなで、感謝しきれぬほど色んな方に助けていただきながら
無事、風と土の交藝を終えることができました。

はじめて、工事以外で、この家の中で過ごしてみて
自分達でもどうなるか全く分からず、とにかく進めていってたけど
人に恵まれ周りの方に助けていただきながら
気付いたら、とってもあたたかで「家らしく」なりつつあることに
自分達が一番感動していました。



本当に本当に、ありがとうございました!!








コチラ掃除をしていたら イベント前日に 土の中から出てこられた先生
(福禄寿さま)



前に掃除した時は出てこられなかったんだけどな。。
家らしくなったから出てきてくれたのかな?


3日間先生も喜んでくれてそうでした。