自分の手のひらに星を集める (mazar be Bracha & Tsumugi)
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 流れ星 | main | 冬のはじめに >>
11月26日 青はじめて笑う


ちゃんと成長の記録をつけていきたいなぁと思いながらも

忙しさとずぼらな性格が手伝い、手帳を開けることもないまま日々は流れた。

そんな中で、唯一記されてあった 「青はじめて笑う」の文字


今でもはっきり覚えてるんだけど、

あの時は時空が歪んだんじゃないかと思う程、ぽわっと空気がゆるんだ。


ジャムの瓶のフタが開かなくて、ちょうど必死でフタをひねってる人がいたら

ふわっとゆるんで開いただろうし

「うんとこしょ、どっこいしょ」の大きなカブも

あの瞬間にあっさり抜けただろう。

そのくらいに空気がゆるんだんだ。



だって、生まれてから2ヶ月

トイレとお風呂の時以外ずっと一緒?ってくらい

四六時中くっついてたんだけど、笑顔って見た事なかったんだもん。


泣き顔、寝顔、しかめっ面、ぽけーっとした顔

色んな表情を見せてくれてたけど、笑顔ってなかったんだよ。

普通2ヶ月も付き合ってて、相手の笑顔を見たことないなんてシチュエーションないよね?

はじめからなかったから、笑顔がないことにすっかり慣れてたのに

ある日突然、笑ったんだ。

そりゃビックリなんてもんじゃないし、嬉しいなんてもんじゃない。

下手したら出産より嬉しかったかもしれない!



な、な、なに今の!!??

も、もしかして、笑った!!??

ちょっと、ちょっと!ひとりでとんでもないもの見ちゃったよ〜〜〜〜〜


笑顔って、なんてかわいいん!!!!


青の笑顔を見て、私もくにゃっと笑顔になった。

こんなに自分の顔の筋肉ってゆるむんだってくらいにゆるんだ。


それを見て、青はさらに笑顔になった。

そしたら、私の顔はもっとゆるんだ。


青が笑ったから、私が笑って

そしたら嬉しくなってさらに青が笑って

それを見てたらさらに嬉しくなって、また私も笑って


わぁぁぁ

自分が笑顔になったら、世界は笑うんだ。

この世のカラクリを、青も私も体感した。


笑顔ってすごいパワーだ。

これほど人間に産まれたことを幸せに思えたことはない。

「笑う」という行為を唯一持ってる生き物に。


調べた訳ではないので、あくまで私が見ていた限りでは

赤ちゃんて、はじめは嬉しいから笑うって感じじゃない。

みんながいつも微笑みかけてくるから

マネして顔の筋肉を動かして、笑顔を作ってみたって感じだ。

そしたら、相手がまた同じように笑うから、

なんだか楽しくなってきて、また笑顔を見せてみたら

また相手も笑うから、本当に楽しくなってきて。。と

雪だるま式に、笑顔が大きくなってきて楽しいって気持ちも生まれてきたように思う

はじめから、楽しいから、嬉しいから笑うって訳じゃないんだ。


じゃあ、泣くのはどうなんだろう。。

誰のマネをする訳でもなく、産まれた時から泣いてたけど

生まれ出て急に、「泣く」って行為がはじまるのは

あまりに突然すぎるし、お腹の中でも泣いてたのかもしれない。

もちろん、水の中だし泣き声を上げては泣けないけれど

何か不快な事があったら、泣くという行為はしてたんじゃないだろうか?

人って、相手に訴えるために泣く場合もあるけど

自分を癒すために泣いてるもんね。

お腹の中は一人だったから、不快な時に自分を癒すために

泣いてたのかもしれないと思うんだけど、どうなんだろう?


そして外に出て、自分以外の人を認識して、初めて「笑う」が生まれる

外国で言葉の通じない人と話してみても思うけど

笑うって、言葉もいらない最大のコミュニケーションなんだなぁ

自分を守る最大の武器

赤ちゃんも自分を守るために、

ちゃんと可愛がって育ててもらうために笑うって言うもんね。

「すべての武器を楽器に」なんて素敵な言葉を誰かが言ってたけど

笑顔も自衛の武器にならないかなぁ。。



小さな笑顔に、とても大きなことを教わった気がする。