自分の手のひらに星を集める (mazar be Bracha & Tsumugi)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 父島母島 マリッジリング | main | 青の見る風景 >>
お米でプロポーズ!


「彼女がお米のリングをとても気に入っているので、お米モチーフで
何か今のものと違うデザインで婚約指輪を作っていただけませんか?」

と、東京にお住まいの男性からご依頼いただきました。




婚約指輪って初めてだなぁ!
結婚指輪もだけど、
婚約指輪って、これまた責任重大!

すでに彼女は お米リングを持っている。
その方に、プレゼントして喜んでもらえるお米リング!?
今のお米リングはすでに自分の中で完成したカタチなので
それをアレンジするのは、簡単なようで難しい

よくミュージシャンがアルバムで、原曲をアレンジしてるけど、
やっぱり初めに完成した曲が一番いい!ってことがほとんどで、
それと同じで、完成したデザインをアレンジして
よりいいものを作るってすごく難題だった。

プレゼントされて、ますます相手の事を好きになっちゃうよなぁ。。
そんな指輪作りたい!!

すでにお米リングを持ってる彼女にプレゼントして
ビックリ喜んでもらえるお米リングって。。そんなデザインある!?
お米でいいのか!?本当に!?
でも、結婚することになったら、この先ずっと一緒にゴハンを食べていくし
婚約指輪に、お米ってすごく素敵なプロポーズだなぁ。。
なんとかお米で驚きのある指輪は作れないものか。。。

悩んだ末に、
そうだ!お米自体を二人にとって特別なものにすればいいんだ!!と閃く



彼女が故郷の長野をとても大切に想っているそうなので
その彼女の故郷で作られたお米を 内緒でこっそり送っていただき
型をとってお米リングにすることにしました。

作るときに、そのお米を食べて、自分の中もお米で満たし
お米エネルギーで指輪を作りたいので余分に送っていただき、もりもり 食べながら作りました。



K18YE、diamond






見た目は普通のお米リングだけど、二人にしか分からないスペシャルバージョン
彼の彼女を想う気持ちがこもってます!

ちなみに、指輪をお渡しする日(彼女の誕生日)が
ウチの結婚記念日でした! なんとも偶然☆


彼女に喜んでもらいたい一心で作りました。
プロポーズを男性目線で考えるのも新鮮で楽しかったです。
無事プロポーズも成功したようで、ほっとしました。


青との時間の隙間に作ることをご理解くださり
気長にお付き合いいただき ありがとうございました!
何とか、彼女の誕生日に間に合い良かったです。


末永くお幸せに!!!