自分の手のひらに星を集める (mazar be Bracha & Tsumugi)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 星が生まれた瞬間 | main | 出雲の旅〜 スサノオノミコト >>
出雲への旅〜旅立ちまで

10月は自身が企画していた「ビビビビッ!子ども体験学校」という

子ども向けのイベントがあり忙しかったので

終わった直後に、

よし!11月は自分のための時間でどこか旅しよう!

そうだ、前々から行きたかった出雲へ行こう!と思い立つ

 

今、結婚指輪を依頼してくれている方が

出雲にルーツがあり、行ってみたらとても良かったと言ってたので

近いうちに行けたらなぁと思ってたのと

前から気になっていた出雲の「巨石信仰」にも触れてみたくって。

 

早速、ダンナさんに11月中旬ころはどう?と相談してみたところ

11月は難しそうなので12月にしようと言われる

まあ急だし仕方ないか。。でも12月なんてもっと忙しくなりそうだし

年内の出雲は無理かもなぁ。。と半ば諦めていたら

 

11月27、28日とその辺り予定が変更になってぽっかり空くんだけど

お天気も良さそうやし、その日に出雲どうだろう?と、3日前に提案があった

 

やったー!11月に出雲にいける!急だけどその日に行こう!!と

出雲情報を調べてみると

なんと、ちょうどその時期は神在月!(旧暦の10月)

しかもしかも、27日は旧暦の10月10日にあたり、

全国の神様をお迎えする、神迎祭をするというではないか!

神迎祭!これはラッキー!

人が多そうなのが気になるけど、

神様迎える日に立ち会えるなんて、そうそうないチャンスだ!

 

出雲の巨石信仰を感じるには、どこを巡ればいいのかなぁ。。と色々調べていくうちに

面白いことに気づいた。

神迎祭で、神様をお迎えする場所である「稲佐の浜」の砂を持ってきたら

出雲大社の素鵞社(そがのやしろ)の砂と交換して、砂をお守りにできるそうだ!

何そのシステム!最高に素敵じゃない!?

 

それに、出雲大社近くの日御碕(ひのみさき)神社にも、

御守り売り場には並べていない、言わないと出してもらえない砂のお守りがあるらしい。。

 

な、なんと!?砂のお守り!?

しかも密かにある感じが、また最高に素敵!!

 

どういうわけか、私は砂や土が好きで

思えば社会に出てちょっと疲れた20歳の頃、初めて国内一人旅は鳥取砂丘に行ったし

砂漠の写真集を買って、ニマニマ眺めているし

いつの頃からか、土に埋もれ癒されたいという願望を持っていて

畑をはじめて、土が身近な環境に移住してきたし、

最近は自分の手で井戸掘りしたいなぁなんて考えている

(自分で深い穴掘って、土の断面見れるなんて最高にワクワクする!!!)

 

それに、自分が作るアクセサリーでも、たびたび、砂をお守りにしようとしている

 

 

奈良県の天川の砂を、月のモチーフの中に込めた「月の砂」2007

 

バオバブの種のモチーフの中に、

アフリカのバオバブの木の根元の土を込めた「バオバブのタネ」2010

 

 

天川の川底の砂で指輪を作った「天川の砂」2017

 

 

そして今作っている、出雲に縁のある方の結婚指輪も砂を使おうとしている

 

 

 

ちょっとちょっと!

出雲の神様と私って、めっちゃ気が合うんじゃないの!?と

調子のいい解釈で、勝手にテンションが上がり、俄然、出雲に興味が湧いてきた!

 

ガイドブックやネットで調べた 巨石&砂を感じれそうな場所と、

出雲行くならここ行っとけ!的な場所をいくつかピックアップしたけれど、

子連れでこんなに周りきれるか!?と、さらに厳選し絞り込んで旅の予定を決めて

いざ出雲へ!