自分の手のひらに星を集める (mazar be Bracha & Tsumugi)
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 月に遺骨を埋める | main | 妙に気になる山  飛鳥への旅 その2 >>
宇宙に包まれたい感覚 飛鳥への旅 その1

久しぶりすぎるblog。。

 

 

前日に急に思い立ち、

最近行きたかった、奈良県の明日香村に、ひとり旅にでた。

(ダンナが二週間出張で、ひとり育児のストレス解消もあり)

 

 

 

明日香村に行くきっかけは、

飛鳥のキトラ古墳の壁画に、世界最古の天文図が描かれてあると知って。

 

なんで飛鳥にそんなものが?? ずっと気になってた。

 

来てみてわかった!

 

飛鳥やからだ!

飛鳥だから、古墳にも天文図描いたんだ!

 

 

私の勝手な感覚なんだけど。。

 

しょーもないスピリチュアルと思われたら嫌やけど、どう考えてもそうだから仕方ないから恐れず言うと、

なんだか天と近い気がして仕方ない。

 

天とのパイプが太い!?というか。。

 

 

 

 

だから、古墳の中に天文図描いて 

死後に宇宙に包まれて眠りたい感覚になるのめっちゃわかる!

そんな場所でした。

 

 

 

 

私の勝手な感覚では、

キトラ古墳は、意識が宇宙に向いてるように思えてならない。。

 

 

 

 

近代の目に見える事だけ信じる文化は、

人が単に感覚なくしただけで、

人間の歴史の中でもほんの僅かな期間なんやなぁと思わされた。

 

そうそう、私こんなアンテナあったんだよね、ちょっと忘れてた。

土地から教わる感じ、ホント久しぶり!!

 

 

子ども産む前はホント色んなとこ訪ねて、そのエネルギーで物作ってたなぁ。

 

 

飛鳥寺からの風景、何なんだろう?

私だけなんかな?

ホントになんか良すぎてたまらない!

 

 

飛鳥寺には日本最古の大仏さまがおられます

奈良の大仏さまより150年も前に作られたそう

 

 

聖徳太子=厩戸皇子(うまやどのおうじ)も、この大仏さまに会ってるよね絶対!

 

 

隣に聖徳太子像も

 

 

 

こわい!

怪しさが厩戸皇子っぽくてめちゃくちゃいい!

(山岸涼子さんの名作「日出処の天子」参照)

 

大仏さまが、少し斜め向いてるんだけど、

聖徳太子生誕地、橘寺の方を向いてるそう!

何それ素敵!

 

橘寺も行ってみなきゃ!

閉門の17時までに間に合うし!

 

と、駆けつけるも、17時前なのに早く閉まってて、中には入れず。。

 

橘寺は小高い丘の上にあり、

そこからの眺めも最高に良く、

太子もあの山眺めてたのかなぁと

景色を愛でてたら、

気持ち良すぎて寝てしまう。

(久しぶりに、急激に眠たくなってどこでも寝る技発令)

 

飛鳥の景色は本当に心奪われるなぁ。

 

明日、橘寺リベンジしよう!

 

 

 

 

 

#飛鳥#明日香村#奈良県#ひとり旅#宇宙#キトラ古墳#世界最古の天文図#結界#聖徳太子#厩戸皇子